ブログトップ

~シアターRAKUブログ~

rakujyuku.exblog.jp

本番がやって来た!

a0132151_12291773.jpg

a0132151_12291789.jpg

a0132151_12291716.jpg

a0132151_12291791.jpg

劇作家の佃典彦さんをお迎えして、短時間で作り上げた25分程の「カレー屋の女」上演しました。

直前までダメ出しダメ出しで、稽古中にいらっしゃった佃さんに外で少々お待ち頂いて、ギリギリ最後のシーンの稽古中に中に入って頂きました。

御挨拶もそこそこに楽塾14名によるショートバージョン「カレー屋の女」開演。
歌ありちょっと踊りあり?で何事もなくスムーズにあっというまにラストまで。

とうさんの「出来たじゃん」の一言で楽塾は本番に強い!って事を再確認しました。
崖っ渕の集中力と言うかチームワークと言うか楽塾パワーというか?

終演後のミーティングでは佃さんには喜んで頂けたようで、もう来年の構想がフツフツと湧いて来たそうです!
意外な?テーマで皆びっくり!面白くなりそうです。

その後打ち上げに突入。

ちょっと贅沢に発泡酒からビールにして、佃典彦さんを囲んで乾杯!
楽塾の騒々しさに驚かれた様でしたが、芝居の話やら子供時代の話やらで盛り上がりました。

これがあるから辞められないね。


by Akko
[PR]
by rakujyuku | 2009-10-12 12:29 | Comments(0)
<< 来年の楽塾は「ほろほろと、海賊」! もおたいへん >>