ブログトップ

~シアターRAKUブログ~

rakujyuku.exblog.jp

どっこいしょどっこいしょ

RAKU歌舞伎十二夜稽古場 最終章突入。長いエピローグ突っ走っています。
「どっこいしょ」がヘブライ語で神の救いを求める言葉が起源という説がありますが、どっこいしょで始まり、歩いて歩いて曲がって戻って踊って踊ってリフトして踊ってうねって回っ回って・・・
これはもう洗脳された宗教団体か喜び組のような集中した集団力。とことん体力振り絞りました。時間も延長して、みっちり一日ダンス稽古のようで、実は芝居のセリフも果てなきムービングの中に埋め込まれ。
このシーン、ト書きの通りのスペクタクル。決してラクではありません149.png
a0132151_23244178.jpg
振付の真美先生の厳しくも温かく諦めない指導162.png
a0132151_23250412.jpg
シャツター速度を超えてバルタン聖人173.pngに見えるこの動きは何をもたらすのでしょう。
a0132151_23245622.jpg
制作の米山さんの姿も稽古場に。
完売の前売りチケットを役者に配ったり、旅の新幹線やらあれこれのお話166.png
a0132151_23395038.jpg
どっこいしょ  から A列車のように スピードアップで進行中169.png169.png



[PR]
by rakujyuku | 2018-03-18 00:00 | 2018RAKU歌舞伎十二夜 | Comments(0)
<< 3月18日 稽古場飲み会 脇は... ゴールが見えた! >>