ブログトップ

~シアターRAKUブログ~

rakujyuku.exblog.jp

オーバーアマガウ

夜8時からNHKでやっていた「ワンダー×ワンダー」を見た人は
いますか?


ドイツのオーバーアマガウという小さな村は、日本ではあまり知られていないけど、10年に一度のキリストの受難劇で有名です。

何がスゴいってこの劇は出演者はもちろん、オーケストラ、裏方スタッフまで全て村の住人の半分にあたる2500人がかかわっているんです。
老若男女、すべて村人たちです。中には稽古のために仕事を1年間休職する人もいるそう。
それを許してくれる会社もすごい。


実はわたくしKiriは13~4年前にこのオーバーアマガウに行ったことがあります。

5000人は入る体育館みたいな劇場は、舞台はオープン・エアーで
遠くの山並みや木々が見えます。

中を見学しましたが、ガイドは当然ドイツ語で分かりませんでした^^;
でも、楽屋を見て素晴らしい衣装を見て舞台に立つことが出来ました。


今年2010年はその10年に一度の年で、41回目。
5月から10月まで102回公演が行われ、世界各国から観光客が押し寄せます。

チケットは早々となくなるそうです。

2020年に行こうかな… キリスト役はひげを剃らない… 
a0132151_220458.jpg

[PR]
by rakujyuku | 2010-07-04 02:26 | メンバー日記 | Comments(0)
<< ボス、行ってらっしゃい! 観客もその日の役者 >>