ブログトップ

~楽塾ブログ~

rakujyuku.exblog.jp

本番まであと16日だー。短い!

はじめての稽古場日誌を書く宮沢です。5年も世話になってるのにね。すみません。
休業ばかりしているので、楽塾に戻るといつも新人気分です。それでもって年々記憶装置と足腰がおとろえ、フリも踊りもよっこらしょ状態です。そんなこんなで連休2日目稽古も終了。
今日も変わった、明日も変わったで流山児さん(私には教組さま)のハイ・スピード演出についていくのはしんどい。ちょっと待ってクレーと世界の中心で叫ぶ私たちです。今日は1場から3まで繰り返し、そしてラストシーンもみっちりでした。モグラが住むような稽古場に地響きがなりました。(北京のおじさまごめん。)
 楽塾では演出もフリもせりふさえも変わるのはあたりまえ。3日前こうだったねなんて言おうものなら、それは百年前か?なんて言われます。そうテイラノザウルスの世界の人になってしまうのです。
 毎日毎日進化?している楽塾の公演、みなさま楽しみにお待ちくださいね。            

宮沢智子
[PR]
by rakujyuku | 2009-07-19 23:44 | 稽古場日誌 | Comments(0)
<< 稽古場出てすぐ 虹が出てるよ~ 頼もしきスタッフたち >>