ブログトップ

~楽塾ブログ~

rakujyuku.exblog.jp

○ン○○!×ン××!

本日の稽古場日誌の当番を、おおせつかった新人、吉田です。
いつものように、11時集合で、先週の復習をみっちり。
みんなで、脳みそ振り絞っての記憶再生作業でございます。
だって、とにかく、いろいろ変わって、七色変化するんですもの、
流山児さんの演出。
去年の2回の発表会で、なーんとなく、様子は想像していましたが、
本公演の稽古は、また一味違って、ホーント、大変なのねえ。
こういうことを、12年も続けてきた先輩達はすごいっす。
と、いろいろ先輩達の足をひっぱっている吉田は、ヨイショします。

そして、ジャーン、1時30分、流山児さん登場。
3シーンの途中からラストまで、
????、!!!!、・・・・、こうきて、ああして、そうなるのおおっ?
流山児さんのイメージのジャンプについていくのに、必死こきました。
ぜいぜい・・・。
8時、「じゃ、ここで、休憩。」とのお言葉にギクリとしましたが、
「いや、今日はこれでとります。ビール飲むぞ。」
わーい、500円会だぞー。
これがまた、流山児さんの含蓄のあるお話を聞けて
楽しいんですよ。
たとえば、「人類が滅びたら、次はイカの世の中になる」とかね。
この説の根拠を探しているそうですが、
どなたか、ご存知の方はいませんか?

さーて、この日誌のタイトルの意味は何でしょう?
「めんどなさいばん」をご覧になれば、きっとわかりますよー。

a0132151_8244032.jpg

[PR]
by rakujyuku | 2009-07-19 00:15 | 稽古場日誌 | Comments(0)
<< 頼もしきスタッフたち 山中桃子個展・私も >>