ブログトップ

~楽塾ブログ~

rakujyuku.exblog.jp

7月12日の私たち

11時集合ではなく開始だからね。
はい番号1,2,3,--------始めるよ。なんせ二十人だから大変なんです。
今日も歌稽古から、最初はどうなるかと不安がいっぱいでしたが、なんとかなるかな私たち。
そして、昨日絵美ちゃんが振り付けてくれたダンスの復習
それがねえ、えらいこっちゃ大騒ぎなんですわ
ポンでおろす、パキパキ動く、ヌルウじゃないの、ピヨンだのシュルルだの.擬音。擬態。
「船頭はひとりでいいよ」
と叫んでしまうほどのかしましさなんですわ。わかりますかあ
楽塾メンバーのエネルギーは大爆発
三時半親父登場。松山のお土産ありがとうございました。あっそうそう、親父さんとは流山児さんのことです。
それからがノンストップ繰り返し地獄稽古の始まりです。私たちが年齢がいくつかなんて流山児さんも私たちも忘れて。 
九時すぎ、「今日はここまで、次は最後までやるぞ」
それから、全員で雑巾がけして帰ります。
「自分のゴミは自分で持って帰ってよ」
明日は朝から仕事に復帰の日曜役者の私たちです。


チケット予約状況がはりだされてます。
a0132151_2242511.jpg

7月7日朝日新聞夕刊一面に掲載された流山児さんの記事を読んでいる
a0132151_22423347.jpg

美術担当の小林岳郎さん[左]とセットの話かな?
a0132151_2243452.jpg


                                                          あや
[PR]
by rakujyuku | 2009-07-13 22:52 | 稽古場日誌 | Comments(0)
<< ある日の流山児さんのおコトバ 土曜日の稽古 >>