ブログトップ

~楽塾ブログ~

rakujyuku.exblog.jp

ことば

「この 乱れきった世の中を 力以外の 何で 正すのだ?
毛糸の 乱れを 解くように 根気強さで ほどくのよ」

「祖国は 一つの 糸だから」

「地平線は どこからでも 見えるけど 決して そこに 行くことは できないんだって」

「希望なんて 人間が 一番最後に 取り憑かれる病気なのだ」

「どんな物語だって いつかは 終わる。
人生も 終わってしまう。
終わらないのは あの月くらいのものだ」


寺山修司の 優しくて 残酷で 詩的な ことば--------

「言葉」を 届けたい。




榎町公民館での 公開最終通し稽古を たくさんの方々が 見てくださいました。

「楽しかったですよ。 台湾、頑張ってきてください!」と お声をかけていただく。


楽塾台湾公演 「女の平和〜 不思議な国のエロス」


元気に 行って参ります!!




a0132151_16051983.jpg


いずみ





[PR]
by rakujyuku | 2016-04-24 15:53 | 稽古場日誌 | Comments(0)
<< 台湾公演終幕しました。ありがと... 録音とリッキー >>